銭湯にはなにを持っていく?

おそらく、ほとんどの人が疑問に思っていることだろう。そして、知らないが故にとっつきにくい理由のひとつと思われる。

町の銭湯には、共用のシャンプーや石鹸は置いてない。タオルもない。基本的には、全て自分で持っていかなければならない。郊外型のスーパー銭湯や温泉宿に慣れた現代人には、驚かれる方もいるのではないだろうか。

しかし、気軽に立ち寄りたい人も多いだろう。大丈夫、現代の銭湯には、小分けのシャンプーや石鹸が売っている。タオル(有料の場合あり)も貸してくれる。だからふらっと一見で入っても、特に不都合は生じない。分からないことがあったらお店の人に、遠慮なく聞いてみよう。

ただし、財布には注意が必要。板の間稼ぎ(盗難)の危険性があるからだ。鍵のかかるロッカーに入れておいても、泥棒は合鍵を持っている。財布は必ず、お店の方へ預けよう。