新地湯

伏見区 新地湯

伏見区 新地湯

坂本竜馬ゆかりの地、伏見。駅のすぐ近くにはかの”寺田屋事件”の旅籠が今なお残る。周りには酒造工場が建ち並び、古風な雰囲気漂う町。

京都中でもきっての不思議な正面建築は、昭和初期に流行ったアールデコ調。創業およそ80年、先代が始められ現在で2代目。「新地」とは大正~昭和初期に栄えた町によくある地名で、事実、ここも昭和中期までは歓楽街として栄え、40年ほど前までは遊郭もたくさん存在したという。
一見銭湯とは分からない佇まい、しかし夕方に暖簾を掲げるとみな気付くようで、「珍しがって写真を撮って行ってくれはる」と嬉しそうにおかみさん。

伏見区 新地湯
坂本竜馬、ゆかりの地。”寺田屋”はすぐそこ
新地湯
伏見区南新地4の31
営業時間:16:00-23:00 定休日:月曜
電話:075-611-1652