錦湯

中京区 錦湯

中京区 錦湯

いわずと知れた、有名処。京都のガイドブックで銭湯を取り上げる際、必ずと言っていいほど掲載される一軒だ。ひときわ大きな外観に圧倒されるが、ここの圧巻は脱衣所の棚。整然と並べられた脱衣籠は、京都ならではの伝統工芸品「柳行季(やなぎごうり)」。ひとつ8万円もする高級品、もう職人もただ一人を残すのみの貴重な品だ。年季の入った籠には常連客の名前入り、これだけの光景は京都中でも錦湯でしか見られない。昭和2年築の老舗、店主は長谷川泰雄さん。営業時間外を利用し、書道教室や落語会を開催。「若い人にもこういう空間を知ってほしい」との思いにより、10年ほど前からはDJパーティーやライブも実施している。お気に入りは「ピアノジャック」、全国から熱狂的なファンが集まり、熱い夜が繰り広げられた。

中京区 錦湯
京の銭湯、二大有名処。ここを抜きに、京の湯は語れない
錦湯
中京区堺町通錦小路下ル八百屋町535
営業時間:16:00-24:00 定休日:月曜
電話:075-221-6479